トロピカル松村

タグ:70年代

一時はホントに出てこなくて、かなり希少価値の高かったアイテム。
いざ出てきても”参考価格”など、とにかく高くて手に入らなかった。
(まあ今は当時以上にさらに出てこないが)
画像1

アメリカでも普通に300ドルとかついててたまらんかった。
なんといっても世界が誇るサーファーマガジンのグッズ。
画像1

このシャツも含めて、またいつかこのアイテムが脚光を浴びることがあることを信じておきます。
画像1


※貸し出しや、商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

サーフやディスコに加え、70sスケートも好きときたら、もう金がいくらあっても足りゃしまへん。
画像1

Picture 305

makaha6

僕が金持ちなら、あるだけお金を使うはず。
いっそビンボーヒマナシのほうが、毎月のお小遣いで小さな幸せをゲットできるってもんよ。

あっ、こちら、MAKAHAの70sスケート。
残念なことにディケールのシールは剥がれておりますねん。
画像1

画像1

そんな私が最近喉から手が出るほど欲しいものがコレ。
70sのマカハジャージ。
画像1

2005年くらいのフリー&イージーで、恵比寿の有名洋服店の社長さんがチラつかせていたのが、この写真。

国宝級の70sスケートジャージを二つも所持する天才トロマツ、いや、努力家トロマツにとっては、いずれ必ず欲しい逸品なのねん。
画像1




MAKAHA Skateboards Promo 1977

※貸し出しなど、商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

女性もマーケットに入れたら、閲覧者数は二倍になってウッハウハ。
女版トロマツみたいなのが現れるかも。

なんていう小学生みたいな発想から、本日はエンゼルスフライト(通称エンフラ)の話をするんだな。
17a79cc8

たかだかエンフラ。でもそのスタイルは様々。
レインスプーナーのラハイナシャツや、レーヨンのアロハでのコーディネート。
足元はあくまでもサンローランのウエッジ。これはエレガンスサーファーの基本なのねん。
トラッドサーファー、マリンルックでもエンフラはばっちり。
問題はカラーチョイス。マリンルックだと白か紺あたりがマスト。
a

b

このニットパンツブーム最盛期が1981年。
70年代の綺麗系、ニュートラブームの影響と、西海岸のサーファーブームがミックスされ、
80年代初期の”都会派サーファールック”が生まれたってわけだ。
マルボロの紺色パイロットシャツを着ている姉さまなんてその象徴ですね。
気が付けば六本木のディスコは、猫も杓子もムチムチニットパンツって状態。

しかしブーム以前に、つまりボブソン社が提携を結ぶまでのエンフラを、
70年代で既に穿いていた女性は相当のお洒落ガールざます。
g

ブームになってからはいろいろなブランドがニットパンツを発売するわけですが、
結局は二番手。やっぱり天下はエンフラにあります。
h


いつかは私のこのエンフラとサンローランウエッジを誰かに着用してもらい、
コテコテのコスプレで、地下アイドル的なことでもやってくれる女の子を見つけたいな。
プロデューサーはわたし。
応援団の特攻隊で思い当たるアホ(褒め言葉)が2、3名います。


と、いうことで本日のサウンドは昇天まちがいなし。
81年、ヤングオーオーに出演のAMY HOLLAND。
「あなたのいない私はどうやって生き抜いていけばいいの・・・」
HOW DO I SURVIVE. こんな女性と踊りたいです。


Amy Holland - How Do I Survive 1980

※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

画像1
ラム姉さんのフォトプリントTシャツとかないやろか。
なんていうしょうもないことを考えながら、本日もブログをスタートいたします。

本日は当時一斉を風靡したサテンジャンパーのお話なのねん。 画像1
山下真司はスクールウォーズより太陽にほえろのスニーカー刑事。
eeef3c2b

前置きが長くなりましたが、貴重なAngelsを紹介します。 画像1

こちらはスターター社の復刻物。
画像1
画像1
カリフォルニアエンゼルス、ロサンゼルスエンゼルス。やっぱり西海岸が基本です。 画像1
もちろんMade in USA。
画像1
サイズは少し大きめのSサイズです。


本日のサウンド。
サテン地のジャンパーといえば78年のリンダ姉さん。


Linda Ronstadt / All That You Dream


※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

securedownload

80年代は関東のミナミスポーツや、関西のスポーツタカハシなどが人気でしたが、
ハイストンは草分け。別格です。70年代中期で既にこの貫禄だったわけです。

神田と渋谷の2店舗。
いわば都会派、シティボーイの巣窟ですね。
上の広告みればわかるでしょ。扱ってる商品量。
アパレルもスポーツ用品も群を抜いているよね。

スケートボードはこの通り。
サンタクルーズ、G&S、ローガンアーススキーなど。
securedownloadhg

洋服はこの有り様。
アルパイン、シェラ、モンクレーのダウンから、ケルティーのバック、
プロケッズなどのスニーカーまで、今の時代ではお宝の山。
fv

ハイストンで買い物して、
スケートボードとサーフボードをダットサンの荷台に詰め込み湘南へ出動。

素晴らしい時代だね。


茅ヶ崎から潮風。湘南さえ追い越し。黙ったままとばした。
(サーンラーイズ・サーンセーット)
懐かしいね若いね。蒼い夢を見つめて。抱きしめてた二人は。
(サーンラーイズ・サーンセーット)


茅ヶ崎サンライズ - ラジオっ娘 (Lady,Oh !)

スペクトラム新田一郎氏の名曲、サンライズサンセットのカバーです。
ちなみに新田先生の原曲のほうが300倍かっこいいです。
けど1分42秒からムチムチなのでアリです。むしろアリアリです。

70年代80年代は、ワイハやキャリフォーニアはもちろん、ジャポネーゼも最高ぜよ。 ※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
 many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

このページのトップヘ