トロピカル松村

タグ:サーファー

最近よく着ているカウチンセーター。
これが思いのほか、リアル世代から評判良くてびっくり。
1c
1d

「おっ、カウチンじゃん!懐かしいねー。」とか、
「久しぶりに自分も引っ張り出して着ようかな。」とか、
「やっぱり時代錯誤だねー。」
なんて、結構皆さんの顔がキラキラしてるわけ。
それもそのはず。だってカウチンはサーファー時代の産物ですから。
1a

あの当時はムートンなんかもよく流行ったけど、
”最近あんまり見ない物”っていうのをバシッと点けた時ってのは、
とにかくオタク冥利に尽きる瞬間です。
DJの選曲なども一緒。
あー!これ当時かかってたのに、今は全然聴かないねー!
なんて言われると、あざーっす!ってなります。
1b


と、いうわけで今日は選曲のハードルだいぶ上げてしまいましたね。
こういうときはお笑いのムービーでも。

うそうそ。
昔はディスコでも邦楽が結構かかるもんでしたが、
六本木あたりのシャレオツな街は、かける邦楽もお洒落なもんでした。

A.O.Rな匂いたっぷりなサウンドはオープンしたてのフロアにはピッタリ。
そんなアーバンな時間帯には、キサナなんかでこんなナンバーも。


Char / Shinin' You Shinin' Day


※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

本日はTakaさんの家にお泊りです。
またしても当分Takaさんネタが続きそうな予感です。

陸サーファー仕様ファミリア
画像1

ボーイズレーサー仕様ファミリア
画像1

現在も使用するスープラ(昔取材された時の写真)
画像1


とりあえず本日は三人ともステーキ300gと戦いました。
画像1


サウンドは昨日の82年ディスコMAGICに収録されていたという、
ROCK HEROESからROD STEWART MEDLEY!
82年の素晴らしいディスコサウンドをお楽しみください!

女性もマーケットに入れたら、閲覧者数は二倍になってウッハウハ。
女版トロマツみたいなのが現れるかも。

なんていう小学生みたいな発想から、本日はエンゼルスフライト(通称エンフラ)の話をするんだな。
17a79cc8

たかだかエンフラ。でもそのスタイルは様々。
レインスプーナーのラハイナシャツや、レーヨンのアロハでのコーディネート。
足元はあくまでもサンローランのウエッジ。これはエレガンスサーファーの基本なのねん。
トラッドサーファー、マリンルックでもエンフラはばっちり。
問題はカラーチョイス。マリンルックだと白か紺あたりがマスト。
a

b

このニットパンツブーム最盛期が1981年。
70年代の綺麗系、ニュートラブームの影響と、西海岸のサーファーブームがミックスされ、
80年代初期の”都会派サーファールック”が生まれたってわけだ。
マルボロの紺色パイロットシャツを着ている姉さまなんてその象徴ですね。
気が付けば六本木のディスコは、猫も杓子もムチムチニットパンツって状態。

しかしブーム以前に、つまりボブソン社が提携を結ぶまでのエンフラを、
70年代で既に穿いていた女性は相当のお洒落ガールざます。
g

ブームになってからはいろいろなブランドがニットパンツを発売するわけですが、
結局は二番手。やっぱり天下はエンフラにあります。
h


いつかは私のこのエンフラとサンローランウエッジを誰かに着用してもらい、
コテコテのコスプレで、地下アイドル的なことでもやってくれる女の子を見つけたいな。
プロデューサーはわたし。
応援団の特攻隊で思い当たるアホ(褒め言葉)が2、3名います。


と、いうことで本日のサウンドは昇天まちがいなし。
81年、ヤングオーオーに出演のAMY HOLLAND。
「あなたのいない私はどうやって生き抜いていけばいいの・・・」
HOW DO I SURVIVE. こんな女性と踊りたいです。


Amy Holland - How Do I Survive 1980

※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。
many_classic_moments7010@yahoo.co.jp

f34dfca0
やっと出会えたね!
君のことを探し続けてやっと・・・

ってなわけで80sトロピカルブレンズ プルオーバーパーカー。確保です。
bgtr
br

激ヤバSサイズ。
カリスマSサイズモデルの私にはドンピシャ。
ドンピシャリです。
3be12b9c

ピッチリタイト。肉厚ボディ。
これ着て海行って、ディスコ行って。

ちなみに女の子でもちょっと大きめで着れます。
というか着さしたいです。
画像1
トロピカルブレンズを着たサーファーガールと、ディスコティックな夜を。

ということで本日のサウンドは、あなたと深い恋に落ちていく。
FREEFALL INTO LOVE。
私が最も愛するサウンドです。


LENNY WILLIAMS - FREEFALL ( INTO LOVE)

※商品に関するお問い合わせは下記のアドレスにメールしてください。many_classic_moments7010@yahoo.co.jp
こちらのアイテムはブログ読者様の手に渡りました。

画像1

画像1

風を交わすポイントを選び入水。
天気も波も良くて最高でした。
9時まわると強風。
朝一入って大正解。
3時間みっちりパドリました。

サウンドは湘南134号を走り、いい波を求める本日にピッタリ。
レイパーカーJrの名曲。A.O.Rの直球で。

Ray Parker Jr - A Woman Needs Love
貴重なプロモーションビデオに涙です。

このページのトップヘ