トロピカル松村

カテゴリ: T-SHIRTS

当ブログでたびたび自慢しているマカハ。
マカハとか言われても知らねえよ。って皆さん思っていると思う。
813b02fa

でもこのB級、いやC級感がたまらないのであります。
3ca51d8e

そんなマカハのTシャツを探しに探していたとき、
ハワイの「MALIBU SHIRTS」というマニアックなメーカーが、
復刻でリリースしているところにたどり着いた。

とはいえ、欲っしいー!と思いながらも、
どうも海外の壁は高く、めんどくさくて買えてなかったのが現状でした。
makaha-skateboards-back

そんなとき、知り合いがMALIBU SHIRTSの代理店をはじめました。
なんて言うもんだから、焦って「マカハありますか!?」って聞いたわけ。
そしたら、マカハはやってないけど、
仕入れのときにひとつだけ取り寄せてあげるよ!って。
スペシャルサンクスSさんだったのであります。

くるぶし丈のピケの白パンにデッキシューズで合わせるも良し、
646デニムでタヒチでも履いて合わせるも良し。

きっと誰もわかってくれないTシャツを着て、ひとり萌えっとしながら歩く。
ファッションは自己満足というが、
はっきり言ってここまできたらやりすぎだ(笑)。
3ed1c74a

でもこの世界をずっと追求してきてるからか、
とても感度の高いファッション誌に出させてもらえることになった。
ちょっとネットの記事になるとかより、雑誌ははるかに嬉しいです。
敷居の高さがまるで違う。
それも自分はサーフィン関係の雑誌じゃないならなおさら。
まっ、撮影も先なので、その話はまたの機会に!

このブログの読者ならわかってくれると思う。
僕ひとりだけが、ひたすらタウカン押しで何年も生きてきたことを。
IMG_1189
でもあのショップがやっちゃいました。
タウカンのオールドロゴを復活したんです。
IMG_8439
早速インスタグラムなんかで見てみるとギャル男みたいなやつが、
「本日の戦利品」とか馬鹿みたいなタイトルでアップしたりしている。

この情報を知った友人からこんなメッセージが届いた。
「オタク心をくすぐる位にしてくれてれば良いけど、オタク心を踏みにじるのはダメだね」と。
ひとりでもわかってくれる仲間がいることに本当に救われた。
3日たってもショックが収まりません。

東京暮らしも、メディアの仕事も、全部嫌になる。
そもそも俺、ミーハーちゃうからこの仕事向いてないかな。ハハ

これ見てよ~、すんごいんだから!

あら、やだ、すっごいわね~!ものすごい赤いじゃないの!

ちがうちがう、色じゃなくて、このプリント。

あら、やだ、ごめんなさい。な~に?このオリンピックみたいのは?
IMG_6940
これはね、タウカンよ、タウカン。しかも当時物!
ラリーバートルマンのモデルなんだからね!みつけちゃったのよ!

え~すごいわね~!これなに?佐野さんデザインなの?

だからー、オリンピックじゃないんだってば。
勘弁してよーフントニモー。
IMG_6948

おとうちゃん!涙ながしてもいいからね!
おいら夢のようなTシャツを手に入れたでやんす
IMG_4997

うわーお。おどろきとどろき世田谷区

僕のヒーローといえば、日本では坂本昇氏、アメリカではジェフ・ホー。
でもジェフ・ホーは中国系か。そんなんどっちでもええっちゅーごく。
どっちにしても昭和なルックスのお方が好きってわけね。

そしてなにを隠そう、
坂本昇氏、パイプライン一派が愛用していたウエットスーツこそが
この「SESSION SESSION」なのである!ガハハ~!
IMG_4470
しっかり同じように胸ロゴにはこのプリントもはいっているんだなこれが。

いんや~。
これ着て街歩きながら、ひとりでニヤニヤしちゃってます。
湘南のお父様方、あっしを見かけたら「ハウゼ」って声かけてくださんせー。

ロードライダーのとっても70sなTシャツをローカルズオンリーでゲット。
Lサイズなのでお得意のカットオフ。
やばいです。
image

image

このページのトップヘ