重い腰を上げ、シュロフのリペアにチャレンジ。デッキパッドの日焼け部分はプロにお願いするとして、それ以外のとこは自分でやっておけば、コストを大幅に削減できるからです。

しかし何本もリペアするうちに、バキバキに割れたテールを修復できるくらいにまでに、自分のリペア技術が上がってきた。
ビフォーを撮っておくべきでしたが、そこまで気が回らず。
とにかくバキバキだったテールが、元に戻るだけで気持ちよすぎて、何度もナデナデしてしまいました。