トロピカル松村

Wayne ”Rabbit” Bartholomew
TRI-PLANE HULL
IMG_4367
ラビット感全開のニューウェーブスタイル。
MI-SEXのPeopleを聴きたくなるよね。
昔持ってた同ブランドのツインは、
かなりディープなボンザーボトムでじゃじゃ馬そのものだった。
IMG_4765
でも今回のツインは緩めなダブルコンケーブ。
そして大好きなウイングスワロー。
IMG_0615
これはありでしょ。多分(笑)

MI-SEX People


Rabbit_61

山をくだく~くろがねの城~
サーフボード~ジンガーイートン~
IMG_1660
もうマジンガーZのくだりはええっちゅーねんって感じですね。
すいません。
昨夜の情報コシハラ。
朝イチの情報、ヒザモモ。

はは~ん。湘南さん。
やっぱりそういう感じなんですね。
僕はしっかりわかってましたよ~。

でもね。行くんですよ僕は。
だってイートン乗りたいもん。

で、到着前の情報でモモコシに。
はい来たー!
D前、激空き。
ひゃっべっぞ。
IMG_0663

おかげで腰波いただきまくり。
波余りまくり。
ひゃっべっぞ。
IMG_2691

最後のライディングよかったな~。
ウネウネってヒザの屈伸すると、ぐんぐんスピードでた。
IMG_5766

もっと試したいな。
ボンザー、ひゃっべっぞ。

空にそびえる~くろがねの城~
サーフボード、ジンガーイートン
無敵の力はぼくらのために~
IMG_2327

マジンガーZ顔負けのクラシックなルックスやられちゃいました。
イートン・サーフボードの9'0" ジンガー。
シングルフィンログが空前のブームであるこのご時世に、
90年代の攻めまくりロングを手にいれてしまうという僕の反骨精神。
それにしてもこの70年代のオイニーをかもしだしまくったボンザーボトム。
さすがはボンザーの先駆者マイク・イートン。
イートンいわく、ボンザーフィンはレールの役割を兼ね備えてるらしく、
トライフィンボンザーはシングルフィンの延長戦にあるとのこと。
で、このジンガーは、イートンが考案したツインフィンボンザーなのだそう。
じゃあ5フィンボンザーは?
そんなことはわからんゼーーーーーーーット!

このページのトップヘ