トロピカル松村

サーファーカルチャー-090201_102738.jpg

今日は僕の所持するお宝ボードと共に、70年~80年代の名サーファーを紹介します!
そう、画像からもわかりますが80年代のマークリチャーズとショーントムソンです。
この二人はまさに第二次サーフィンブーム真っ只中を生きたレジェンドサーファーでしょう。
様々なムービーでもとりあげられるこの二人の伝説のチューブセッションには幾度となくもおしっこをちびらされましたよ(笑)
一緒に載せているこのビデオはマークリチャーズとショーントムソンだけを取り上げているビデオです!
当時のサーファー時代好きにはたまらないムービーなので皆様も是非探してチェックしてみては?

サーファーカルチャー-100627_232839.jpg


昨日のPIPELINEの話にもでてきた、「DAVID NUHHIWA」

70sサーファーなら誰もが知っているでしょう!
エアブラシのボードで滑らかにライドする姿はまるで魚のようで、ヒッピースタイル全開なイケてるサーファーでございます。
さて、このスケートボード。70年代のDAVID NUHHIWAのスケートボードなんです。希少なんてもんじゃないと思います!!
板、トラックはオリジナルのDYNO(DAVID NUHHIWAのメーカー)で、ウィールは当時流行ったローラー社製です。
まだまだ驚きがあります!なんとこの板、スケート時代を作りあげたと言っても過言ではない「ファイバーフレックス社」の板なんです。言わばファイバーフレックスとヌヒワのダブルネームです!
趣味貧乏の私は、いつもこれをおかずにご飯食べてます(笑)


サーファーカルチャー


関東方面で当時バリバリのサーファーだったかたは興奮する後ろ姿でしょう。

「PIPELINE SURF」その昔「初心者お断り」の看板で有名でしたね。

このマーク。。。そう、あのレジェンドサーファーDAVID NUUHIWAのロゴなんです。

日本で設立時にライダーにNUUHIWAを加えNUUHIWAから継承したからなんです。

当時のライダーには添田や抱井などがおり、まさに伝説のサーフブランドなのです。

実はこのPIPELINE、数年前に復活し今は細々とコアなファンのために活動してるんです。

ボードはもちろんTシャツやトレーナー等も購入できます。

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

さて、今回のスタイルはまさにPIPELINEの黄金時代!

当時スケーターでカリスマ的存在だった「デビル西岡」スタイルです。

PIPELINEのTシャツに70sのバードウェルサーフパンツです。

これで滑り台をスケートで滑ればデビルマン西岡さんになりきれます。

このページのトップヘ